top of page

耕し、肥やしを増やす

当教室では、5月新学期を始まりとし、

年度終わりに発表会を開催しています。


5月は体験レッスンやご入会で、

新しい仲間も増えました。


在教生は、

畑でいう「肥やしを増やす」

時期だと捉えています。

土台作りです。


譜読みが得意な子、苦手な子、

何となく音を拾えてしまう子、

音楽用語は正しく読める?


こんな曖昧な部分を、

じっくりと時間をかける事ができる時に学びます。


ドリルやプリントで"文字"として読み取る事で、普段は耳から聞いていた言葉を👀再確認できます。


小さなひとつですが、

小さな積み重ねの正しい知識が、

音楽を続けていく中での"肥料"となります。

畑を一度耕してみると、

必要な肥やしが分かるので、

その肥料を加えていくだけなのです。


この時に、いわゆる"丸暗記"でなくて、コツやある法則も、知っているとラッキーな情報も伝えいるので、ワークタイムは楽しい時間です。


肥料は生徒それぞれ違う為、

自作プリントを出すことがほとんどです。

先生のPC💻は常に繋がっていて

データが入っているので、

すぐにシュルシュル〜とプリントされて、

秒で出てきますよ〜✌️


肥やしが増えて、生徒たちがより上質な地盤をもてるようになります。





#ピアノ#音楽教室#キッズコーチング#教育#情操教育#習い事#音楽#石川県#内灘町#個人レッスン

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page